ご挨拶 びわこ薬剤師会


草津市と栗東市の地域で活動する一般社団法人びわこ薬剤師会会長の村杉紀明(むらすぎのりあき)です。
びわこ薬剤師会は、会員数約140名、約70薬局が会員として活動をしています。


〜薬の相談がしたいのは「もらうとき」より「つかうとき」〜

皆さまと『薬』との繋がりは、広くそして深いものです。その『薬』とうまく付き合うことは健康であり続けることや、病気と向き合う上でも極めて重要です。そのような『薬』を考えたときに、皆さまの「お気に入りの薬剤師」の顔が思い浮かぶでしょうか。
例えば、家にある薬を使おうと思った時や、薬を購入しようと思ったときなど、自分自身の体調や生活サイクルなどをよく理解してくれている「お気に入りの薬剤師」がいれば、気軽に相談できて安心ですよね。今、びわこ薬剤師会では「お気に入りの薬剤師」を持っていただけるよう活動をしています。
具体的には、
@薬剤師が薬局だけではなく地域に出て活動すること
A薬局に処方箋がなくても気軽に来ていただけるような取組をすること
B処方箋調剤時だけでなくいつでも電話などで連絡が取れるようにすること
C自宅で療養中の方が安心して療養に専念できるよう薬剤師が訪問すること
などです。
薬と関わる上で、あなたの「お気に入りの薬剤師」を見つけていただき、気軽な相談先としてご利用いただけると幸いです。
また、医療との関わりが強くなってきましたら、「お気に入りの薬剤師」を「かかりつけの薬剤師」として位置付けていただき、
病状の変化があったときや入院前後などでどんどん利用してください。


〜薬局での調剤だけではなく、もっと身近な存在としての薬剤師を目指して〜

その他にもびわこ薬剤師会では、学校環境衛生を保持するための学校薬剤師や休みの時の体調不良に応える休日急病診療所への薬剤師派遣、休日夜間でも電話で相談できる休日夜間お薬電話相談事業への参加、各種健康イベントへの薬剤師の派遣、未来の薬剤師を育てる実習生受入、災害時の薬剤師派遣などにも力を注いでいます。
また草津市や栗東市、保健所や病院、診療所をはじめ、様々な団体とも連携をとっています。体調や薬に関する不安や疑問があればいつでも会員の薬局までご連絡下さい。
薬のことは薬剤師にお任せ下さい。そしてその薬剤師はあなたが選ぶ「あなたのお気に入りの薬剤師」です。

 

2018年8月 会長サイン

 

 

びわこ薬剤師会歴代会長

  任 期 所属薬局 氏 名
初 代 平成24年〜平成26 パスカル薬局(草津市) 横井 正之
2 代 平成26年〜平成28 パスカル薬局(草津市) 横井 正之
3 代 平成28年〜平成30 みのり薬局(栗東市) 村杉 紀明
4 代 平成30年〜 みのり薬局(栗東市) 村杉 紀明